事故車の処分前にチェック【買取可能か業者に確認しよう】

タイヤ

事故車や廃車は業者に買取依頼!

大きな事故に遭って修理にたくさんの費用が掛かる事故車は、廃車にするしか選択肢がないと考えがちです。しかし、動かなくなった車や廃車でさえも買取業者が買い取ってくれます。廃車手続きも無料で行ってくれることが多いため、まずは査定をしてもらいどれぐらいの金額で売れるのかを確認してみると良いでしょう。インターネットで簡単に申し込めるうえ、査定費用も無料なので手軽に利用できます。

廃車手続きに必要な書類など5選

事故車

車の所有者の印鑑証明書

印鑑証明書とは居住する市区町村役場に登録を行った印影の証明書で、有効期限は取得してから3か月以内になります。廃車手続きには、期限の過ぎていない証明書が必要となります。

車の所有者の委任状

所有者の委任状は、印鑑証明書で登録が行われている実印が押されたものが必要となります。黒いボールペンで記入を行い、誤字の訂正は捨印を押したものしか認められません。

車の車検証

車検証にはAタイプとBタイプの2種類あります。Aタイプなら所有者と使用者の両方の書類が必要になり、Bタイプなら備考欄に記されている所有者の書類が必要になります。

ナンバープレート

ナンバープレートは前と後ろの2枚が必要です。紛失したり盗難されたりして返納できない場合は、使用者本人の署名捺印がされた理由書を書く必要があります。盗難された場合は、盗難届を出した警察署名や受理番号も必要です。

移動報告番号と解体報告記録がなされた日のメモ書き

リサイクル券に記載されている移動報告番号と解体報告記録がなされた日のメモ書きは、解体を行った証明となります。解体が処理されたとの報告はリサイクル業者から受けます。